佐川急便のe飛伝2の消費税を変更する方法

2014年04月01日(火)からの消費税改正に伴って様々なシステムの消費税変更をしなければならないのだが、そのうちの1つが配送業者の送り状に印字される消費税額への対応

佐川急便からは何も言ってこないなと思っていたけれど問い合わせてみると『契約者側で替えてくれ』と・・・

そうだろ。そうだろうとも。
使ってる側が替えるのは当たり前だとも。

商品出荷倉庫でe飛伝を使用しているので、リモートから画面を覗くと

e飛伝シリーズ等で代金引換サービス(e-コレクト®)にて発送されるお客さまへ(消費税率変更に関するお知らせ)

あった!
なんでもかんでもWEB化して便利になってきているが、現場の人たちとのコミュニケーションがとれていないとこういうことになるというデメリット

将来的にも消費税の改正が発生することを考慮して覚書


1.送り状作成を選ぶ
e飛伝の消費税変更方法

2.入力初期設定を選ぶ
e飛伝の消費税変更方法

3.消費税率が設定されている部分
e飛伝の消費税変更方法

4.書き換えて登録
e飛伝の消費税変更方法

そもそも、こちらからは合計金額しか渡していないのに消費税額を強制的に変換して表示しているシステムがどうなのかと思うが借りているシステムなので文句はございません。

さあ、後はヤマトとゆうパックだ!