間違えずに”ちかん”する方法(MySQL用のSQLクエリ)

日常では気がつかなかったのに、突如としてなんだかムラムラってくることありませんか?

何故そういう感情が芽生えたのかはわからない。
どうしてもこの感情を押さえきれない!
だけど間違った道には入りたくない。

そんな時の”ちかん”についてです。

まぁ別名”おきかえ”とも言うんですが「置換」です。

DB上に入れ込んだ値が今頃になって「この文字列は外したいな」とか思っちゃった時、少しでも楽をしたいというのが人間の宿命(さだめ)
一気に変えるのは怖いけど、1つ1つちまちまと手作業するのも嫌

急がば回れともいいますけど、回っているうちに疲れ果ててもしかたないわけで、正しい梯子が渡せれば楽してもいいんです

そんな時に使えるMySQLクエリについてです。
Replace 関数を使用します。

「置換したいモジモジ対象」が気になっている部分のことです。
「その後の快感対象」が置き換えたい文字列等のことです。消し去りたいときは””でOKです。