Macで使う便利なショートカットキー

MacBook Proキーボード

ショートカットキーは便利だけどMacになって使い勝手が大幅に変わってしまったので、基本的な使い方のショートカットキーの覚書

<ファイル・フォルダ操作関係>

全てのファイルを選択

 command + A

全てのファイルの選択を解除

 command + option + A

コピー

 command + C

ペースト

 command + V

カット

 command + X

取消・やり直し

 command + Z

情報(プロパティ)を見る

 command + I

ウインドウを閉じる

 command + W

ゴミ箱に入れる

 command + delete

新しいウインドウで開く

 command + ダブルクリック

「アプリケーション」フォルダを開く

 command + shift + A

選択した項目を複製

 command + D

新しくFinderウインドウを開く

 command + N

新規フォルダの作成

 command + shift + N

スクリーンショット(デスクトップ全体)

 command + shift + 3

スクリーンショット(選択範囲のみ)

 command + shift + 4

<テキスト関係>

カーソルの右側の文字を削除

 fn + D

カーソルの左側の文字を削除

 delete

カーソルの右側の文字から行/段落の末尾までを削除

 control + K

1文字戻る

 control + B

1 文字進む

 control + F

<起動時>

起動可能なボリュームを表示

 option

セーフモード

 shift

起動可能なメディア(DVD、CD、USBなど)から起動

 C

復元を使用

 command + R

『Apple Hardware Test』を使用

 D