MacBookPro 2013の予想をして待ってみる

MacBook Pro

22日にiPad、Mac Pro、MacBook Pro等の発表があるとわくわくしながら本命であるMacBook Proについて予想してみる。
こういう時って当たらずとも楽しいもんだ


CPU:『Haswell(ハズウェル)』

6月にMacBook Airにも搭載されたCPUの『Haswell』
第4世代Intel Coreプロセッサで新たな省電力技術によってバッテリーの持ち時間が増える
また、内蔵GPUはIvy BridgeのIntel HD Graphics 4000に対してIris Pro Graphics 5200が搭載されることによって2倍以上のグラフィックパフォーマンスの向上が見込まれる
GPU名は『Iris(アイリス)』と呼ばれる


Wi-Fi:『IEEE802.11ac』

新たな高速無線LAN規格で5GHz帯を利用して最大6.93Gbpsの速度に達する技術
これでLAN内でのNASやデバイス間でのファイルの送受信の体感速度が上がるであろう


内蔵カメラ

HD画質(720p)からフルHD画質(1080p)となることでRetinaディスプレイでのFaceTimeの画質が上がるのはなかろうか
こっちがキレイでも相手がHD画質だったらあんまり意味がないような気がしないでもないけど…


OS:『OS X Mavericks(オーエス テン マーベリックス)』

新しいOSである『Mavericks』が最初から搭載される


『Thunderbolt2』

『Thunderbolt』の新規格『Thunderbolt2』が搭載されることで将来の拡張性がアップされる
4Kディスプレイにも対応できると思われる


『PCIe SSD』

SSDのインターフェイスを現行のSATAから、PCI Express接続で利用することが可能となります
まだ将来性の高い技術であり、今回のMacBookProに搭載されたところで、どこまで恩恵にあずかれるのか未知数な気がするので使いきれない機能は新たに搭載されてほしくないとも思います。
筐体が同じでもCPUが変わることでBIOS自体の設計の見直しの可能性もあるので搭載される可能性はあるかな


『USB3.1』になればいいなとも思いますが『Thunderbolt2』はAppleとIntelで進めている技術でもあるので難しいかな
何よりも1番欲しい機能は『IEEE802.11ac』なので、他は外れてもいいけどこれだけは当たってほしい

初期搭載でメモリが16GB積んでるとか、SSDが512GBとかだったらいいなぁと思いつつ日本時間でいえば23日の朝起きた時を楽しみにしておきます