住所から郵便番号を調べられるものを自作してみた

郵便ポスト

業務用として住所から郵便番号を迅速に調べられるようにと、(株)読売情報開発大阪が制作していた『ゆうすけ http://yuusuke.info/』を有料使用していたのだが、昨年より更新が滞り始めHTMLファイルのデータ提供も止まってしまったので、それなら自作しようかと思ってみた。

自分で作り込みだしてみると改めて『ゆうすけ』の凄さが分かった。
こんなに細かく対応できていたのは神の領域を超えている。細かすぎてすげぇ~


とりあえず自作するにあたっては、自分自身がメンテナンスできる範囲を考えて作らなければ、毎月更新が入る情報に対応できなくなるので気を付ける

・元になるデータは郵政事業株式会社(日本郵便)から提供される郵便番号データ
・月末に更新されるデータを丸ごと入れ替えて新しいデータを生成する
・市外局番データはボチボチ追加・更新していく予定

ローカルサーバー内でPHPとMySQLの組み合わせ、DBのテーブル構成を工夫してもHTMLファイルのレスポンスには勝てないし、サーバーにクリティカルトラブルが発生してしまった際に復旧までに時間を要してしまうのでHTML生成は必要と考える

『ゆうすけ』と大きな違い(勝てない壁)は、郵便番号データを一気に入れ替えてしまうために、旧市区町村からの検索はできなくなる。

郵政事業部からは新規追加と廃止データも毎月提供されているものの、本当の追加・廃止の他に地名修正や・ヨミガナ修正などのデータも含まれているために差分を管理するのに手間がかかり更新作業の負担を大幅に増やしてしまうので今回は見送りした(こういうとこをきちんと提供できるので『ゆうすけ』はすごいのだ)。整合性を保ちつつ最新情報に更新していく手間は『どんだけZIPCODE好きなんだよ!』というレベルです。

ということで、サブドメインをつかってWEB上にPHP+MySQL版を公開
http://zipdb.everyday-growth.com/

また、業務用としてのHTMLファイル版も作ったので公開してみる
2012.08版 201208_zipcodehtml.zip(8.09MB)

iOS対応版も作ろうかなぁ