JavaScriptでスマホやタブレットを判定してパラメータ付でリダイレクトする方法

JavaScript

WEBサイトをレスポンシブにしたいときはスタイルシートで切り替えますが、そんなこと言ってもPCはPC用、スマホはスマホ用、タブレットはタブレット用でページを変えたい事案があります。

但し、それぞれのページを個別に分けても自動で選んでくれる訳ではないので、JavaScriptを使ってページ内に仕込みます。
ただ、パラメーターで動的にページの内容を変更したい時やアクセス解析に利用したい場合に単純にリダイレクトしてしまうとパラメーターが消えてしまうので、今回はパラメーター付きでリダイレクトさせます。

例)
exsample.com/?a=abc

スマホ用 ・・・ exsample.com/sp/?a=abc
タブレット用 ・・・ exsample.com/tab/?a=abc

【作成】

これをPC版に相対するページとしてスマホ用、タブレット用として用意しているページに埋め込みます。
スマホできたらスマホ版へ、タブレットできたらタブレット版へとリダイレクト。しかもパラメータ付です。
もちろんスマホ版だけ切り分けたければスマホだけリダイレクトさせればいいだけです。

レスポンシブを作っているよりもスマホ版を別で作ったほうがいいと思う今日この頃。