AccessでCSVデータを取り込もうとしたら『データベースファイル’|1’が見つかりません』とでた場合の対処法

Office365

ルーチンワークといっても半年に2回あるかないかの作業でOfficeのAccess2013(アクセス)を使ってCSVを取り込んむ処理をしている
作業は前回のフォルダをコピーして名前を作業日に変更した上でやっているので処理に使うAccessも前回と同じものを使っていて違うのはCSVファイルの中身のみ

その作業の中でCSVの取り込みをインポートウィザードを使って実施しようとしたら『データベースファイル’|1’が見つかりません』とエラーがでてCSVが取り込めなかったときの覚書です

エラーまでの過程

・Accessで【外部データの取り込み】→【テキストファイル】
・CSVデータを指定して項目の設定をする
・最後の【完了】を押下するとエラーで取り込めない
AccessでCSVの取り込みエラー

いつもと同じ工程で作成したCSVデータだし、取り込みウィザードではデータは正常に表示されているのでCSVデータのエラーではなさそうだ。。。

原因

CSVデータを入れていたフォルダ名に落とし穴があった!

今回は2つの処理をしないといけなかったのでフォルダ名に2つの要件を明記していた
【A処理&B処理】という具合に

この【&(アンパサンド) 】が原因!
AccessでCSVの取り込みエラー002

アンパサンドを別の文字に置き換えると正常に取り込みが終了して処理を続けることができました
フォルダ名がダメなんだからファイル名にもアンパサンドを付けるのはNGだと思われます

ウイザードが動くんでいけると思い込んでいたが、コマンドプロンプトで&(アンパサンド)がついたフォルダに移動しようとしてもエラーがでるのと同じで、&(アンパサンド)がついていると裏側の処理で命令が途切れてしまっているんだろう

試しにCドライブ直下に『000&111』というフォルダを作成してみてください
コマンドプロンプトを立ち上げて

と打つと

と表示されます
&(アンパサンド)がついていることで、移動の処理は【000】までで終わって、次の処理をしようとしても【111】っていうコマンドは存在しないので、『移動も出来ないし、コマンドも存在しないよ』と2つのエラーが生じます

ということで、
ファイルやフォルダ名に&(アンパサンド)はつけないこと