CentOS7のWEBサーバを立ち上げる – Apacheのコンテンツgzip圧縮設定篇

CentOS

CentOS7にApache2.4、PHP7、MariaDBのインストールが終わりました

Apacheにもうちょっと細かい設定を入れていきます

gzip圧縮を有効にする

Googleから提供されているPageSpeed Insights(https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/)を使うと、WEBサイトの速度改善にする提案がもらえます
そこででてくる【圧縮を有効にする】項目の対応です

Apacheで配信するコンテンツをgzipに圧縮して転送量を改善する設定をhttp.confに設定します
有効にするためにはmod_deflateというモジュールを使用するのでまずはmod_deflateモジュールの確認をします

Apache2.4系のモジュールはhttp.confを確認すると、
Include conf.modules.d/*.conf
に設定ファイルが入っているのが分かります

設定ファイルの
00-base.conf
の中に
LoadModule deflate_module modules/mod_deflate.so
があれば有効になっています

圧縮する設定の流し込みです

Apacheを再起動

もう1度、PageSpeed Insightsで試して有効化されたかチェックしてみましょう