CentOS7のWEBサーバを立ち上げる – 初期設定篇

CentOS

CentOS6からの切替においてサーバ運用面で慣れないと面倒になるのかなとビビッていました。
しかし、周りもCentOS6からCentOS7へWEBサーバの切替も増えてきており、やってみるか!と先日CentOS7でWEBサーバを構築した際にやったことです

全9篇でお届けします

初期設定篇

インストールされたCentOSのバージョン確認

何はともあれvimのインストール

ユーザーの追加(SSH接続用とFTP接続用)

管理者グループへ追加

SELinuxをoff

再起動時もSELinuxを停止させる

システムロケールとキーボードレイアウトの確認

システムロケールの設定(ja_JP.utf8へ)

キーマップの設定(jp106へ)

タイムゾーンの確認

タイムゾーンの設定(Asia/Tokyoへ)

ここまでで初期設定は終了