Apple IDが利用停止された場合のリセット方法

Apple

WindowsではブラウザからiCloudを利用してカレンダーを使っているのですが、今日使おうとしたら

Apple IDが停止中です
このApple IDはセキュリティ上の問題により使用が停止されています。アカウントを有効にするには、iforgot.apple.comでパスワードをリセットしてください

AppleIDが停止中です

IDがロックされるにはパスワードの入力ミスが重なった場合などらしいのですが、最近間違えた覚えは全くない。
可能性があるとしたら第3者が不正アクセスを試みたんじゃないかというところ

○Apple ID がロックされた場合
https://support.apple.com/ja-jp/HT204106

ログイン履歴のログが確認できないので『いつ・誰が』というのは不明ですが、狙われた可能性もあるので利用停止の解除と一緒にパスワードの変更を実施しておきます

iforgot.apple.comへ移動

リセットをクリックします
20160419_011

リセットの手続き

iCloudアカウントのメールアドレスを入力します
20160419_002

リセット方法を選択します
登録している連絡先のメールアドレスに送付する方法かセキュリティの質問に答える方法の2通りがあります
ここでは登録している連絡先メールアドレスに送付する方法を選びました
20160419_003

メールをチェックすると下記の内容でメールが届いています

○○様
ご利用の Apple ID に対して、パスワードリセットのリクエストが先ほど行われました。この手続きを完了するには、以下のリンクをクリックしてください。
今すぐリセット >
お客様がこのリクエストを行っていない場合、他のユーザーが誤ってお客様のメールアドレスを入力したと考えられます。この場合、アカウントのセキュリテイには問題ありません。他人が不正にアカウントにアクセスしていると思われる場合は、https://appleid.apple.com の Apple ID アカウントページでただちにパスワードを変更してください。
今後ともよろしくお願いいたします。
Apple サポート

『今すぐリセット』をクリックするとリセットが実行されます
20160419_004

『完了』をクリックすると新しいパスワードの設定画面に移動します

新しいパスワードの設定

新しいパスワードを入力します
20160419_005

以前使っていたパスワードの指定はできません。また、安全性チェックもあるので目安としながら設定しましょう
20160419_006

『パスワードをリセット』をクリックするとパスワードの変更が完了です
20160419_007

変更が終わったらiPhoneやiPadにパスワードの要求画面が出ているはずですので変更していきましょう
ここで入力ミスしたらアカウントがまたロックされるでしょうから気をつけてください