Excel2016でSJISで保存されているCSVファイルを開くと文字化けする

Office365を使っていて、ひょっとした拍子に2016にアップデートしてしまい使い勝手がなんとなく悪くなってしまった
使い勝手どころかエクセルでCSVファイルを開くと文字化けを起こすようになってしまったのです
CSVファイルはSJISで保存しているのに・・・

新しく作成したCSVファイルだけなく、今までのCSVファイルももちろん文字化けします
文字コードの指定がうまくいってないのは分かるものの、ファイルを開くときにオプション指定すらできないから文字化けが直せない新機能が追加されたのかと・・・

ファイルの拡張子を『.txt』に変更してからファイルを開けばウィーザードが起動して正常に編集はでき、保存するときにCSV形式で保存すれば回避できるものの毎回やってられない。
そんなこんなで困っていましたが原因が分かりましたので対処方法です

開きたいファイルの例

サクラエディタで開いてみると右下に『SJIS』と表示されています
20160405_011

名前をつけて保存する際も文字コードが『SJIS』になっています
20160405_012

間違いなく『SJIS』で保存されたCSVファイルです
20160405_013

ExcelでCSVファイルを開くと

文字化けします
20160405_014

昨日(アップデートする前)までは文字化けせずに正常にファイルが開けていたのに・・・

文字化けを直す

左上の【ファイル】から【オプションを開きます】
20160405_015
20160405_016

Excelのオプションから【言語】を選択
20160405_017

青枠の【編集言語の選択】に注目。
20160405_018

英語が既定になっていますね。文字化けするのはここが原因です
『SJIS』は日本語の文字コードなので英語のエディタで開けば文字化けするのは当たり前です
そこで【日本語】をクリックして右側の【既定に設定】を選びます
20160405_019

確認が表示されるので【はい】を選択
20160405_020

すると日本語が既定として設定されます
20160405_021

設定されたのを確認したら右下の【OK】をクリック
20160405_022

Excelの再起動を促されるのでもちろん【OK】をクリック
※再起動は手動で、Excelを閉じて開きなおすだけ
20160405_023

ファイルを開いてみると文字化けせずに開けるようになっています
20160405_031


アップデートしたのに初期設定の言語を変更されるなんて・・・・
通常インストールとしても日本語環境でWindows使っているならば、デフォルトとして既定は日本語にするべきなんじゃないかな