Notepad++で保存される文字コードUTF8のファイルのBOM付設定を変える

Notepad++を使ってWEBサイト用のファイルを作ったらBOMが付いていたのではまった話を反省してNotepad++の設定を変更します

初期設定だとファイルを作った際には『UTF-8エンコード』になっています
Notepad++のファイル文字コード初期設定

環境設定を開きます
Notepad++の環境設定

新規作成ドキュメント項目のエンコード部分を『UTF-8(バイト順マークなし)』に変更します
Notepad++のエンコード設定

新しいファイルを作ろうとすると『UTF-8(BOMなし)エンコード』になるようになります
Notepad++のファイル文字コードがBOMなしになる

以上です