『nPOP』 – どうしてもメールをサーバーから個別削除したい用アプリ

富士ゼロックスが提供しているネットワーク管理機器でbeatというものがある。
FW(ファイヤーウォール)、IPS(侵入防止システム)の外部接続の部分でのネットワークセキュリティーの他に、メールBOXとして送受信の一元管理ができるので勝手に個人のメールアドレスを私用で使用なんてことも防げるようになります。

オプションの追加にもよりますが、
機器を購入して保守加入 → メーカー保守が切れたら買い直し → また機器費用と設定料負担 → 買い直し
という数年おきに多額の費用が発生するスパイラルを考えれば、月額費用としてレンタルできるのは助かっています。

また、外部からのリモートアクセスにも対応しているのでかなり便利です。iPhone、iPad用のアプリも出て、今までは遠出することに気を遣っていましたが外出先からもつなげられる安心感で負担も減りました。(これはこれでどうかと思うけど・・・)

詳しくは 富士ゼロックス ネットワークセキュリティ『beat』

で、このbeatでメールの送受信を経由しているのはいいのですが、ごく稀にOUTLOOK EXPRESSと喧嘩してくれて、受信しようにもエラーが出てにっちもさっちもいかなくなるときがあります。
OE側で認識している受信状態とbeat側で認識して応答する受信状態に違いが発生してしまうみたいです。
そんな時に『nPOP』というソフトを使って無理矢理ですがbeatのメールボックスの中身を覗いて、既に受信していて再受信が不要なメールを消してしまいます。

beatだけじゃなくて、普通のプロバイダー系のサーバーから個別のメールだけを削除したい時にも使用できます。
即削除じゃなくて基本的には30日程度は保存しておきたいのだけど、大きなメールを送られていて邪魔だったり、奥さんには言えない内緒の内容だけを消しておきたい場合などね