印刷ボタンを押してもプリンターが突然反応しなくなった場合の対応(Windows7)

Windows7で突然起きた現象です。
前日までは正常に稼動していたはずなのに、印刷ボタンを押した時や印刷プレビューを押下した時に画面が真っ白になって反応しなくなりました
アプリケーションはMSオフィスに限らずどのアプリケーションを使ってもプリンターが反応しなくなりました

おかしいなと思い【デバイスとプリンター】を開くとゲージが緑色に変わりつつもいつまでたっても画面が開けない状態
デバイスとプリンターを開くとゲージが緑色に変わりつつもいつまでたっても画面が開けない

パソコンを再起動したり、『Print spooler』の再起動をすれば一時的には正常に印刷ができるものの、数分経つと同じ症状に戻ってしまいます

【環境】
数十台のパソコンからネットワーク(LAN)接続でプリンターを利用している
プリンタはTCP/IPで設定している
症状が出たのは数台
インターネットに接続しているので随時Windowsアップデートを実施している端末もあれば、ネット環境からは隔離しているので定期的なアップデートしか行っていない端末もある
前日においてシステム変更等は実施していない

この問題はいくつかの対処が存在するみたいですが、今回はプリンタの共有設定が引き起こしていたようでした
その解決策を紹介します

1.プリンターの状態を調べる

本当にプリンターが認識されていないのかを確認してみます

【コントロールパネル】から【管理ツール】を開きます
【コントロールパネル】から【管理ツール】を開きます

【印刷の管理】を開きます
【印刷の管理】を開きます

左側のメニューの【プリントサーバー】から順に追っていって【プリンター】を選択します
ここでプリンタが見えていればWindowsとしてはプリンターを認識しているのは間違いありません
【プリントサーバー】から順に追っていって【プリンター】を選択

念のために1つのプリンターを右クリックして【テストページの印刷】を選択してテスト印刷してみます
【テストページの印刷】を選択してテスト印刷

これでテストページがちゃんと出力されればプリンターは正常に稼動できる状態であると分かります
※解決策としてドライバの再インストールという情報もありますが、ドライバがおかしくなっていれば正常なテスト印刷も出来ないはずです

2.【デバイスとプリンター】にプリンタを表示させる

開けなくなっている【デバイスとプリンター】を開いてプリンターを表示させるために『Print spooler』サービスを再起動させます

【コントロールパネル】から【管理ツール】の【サービス】を開きます
【コントロールパネル】から【管理ツール】を開きます
【コントロールパネル】から【管理ツール】の【サービス】を開きます

『Print spooler』サービスを開きます
『Print spooler』サービスを開きます

【停止】をクリックして『Print spooler』サービスを一旦停止させます
【停止】をクリックして『Print spooler』サービスを一旦停止させます その1
【停止】をクリックして『Print spooler』サービスを一旦停止させます その2

次に【開始】をクリックして『Print spooler』サービスを再開させます
【開始】をクリックして『Print spooler』サービスを再開させます その1
【開始】をクリックして『Print spooler』サービスを再開させます その2

すると【デバイスとプリンター】が正常に開けてプリンターの一覧が表示されるようになります
プリンターの一覧が表示される

3.プリンターの共有設定確認

該当するプリンターを右クリックして【プリンターのプロパティ】を開きます
該当するプリンターを右クリックして【プリンターのプロパティ】を開きます

【共有】のタブを選びます
【共有】のタブを選びます

赤枠の部分が共有設定の欄になるので確認します
共有設定の状態を確認します

共有設定にチェックが入っていたら解除しましょう
共有設定にチェックが入っていたら解除

4.稼動確認

念のために手順2で実施した『Print spooler』サービスの再起動をしましょう

終わったら印刷をしてみてください
この時に正常に印刷が出来ても、10分後くらいに再度確認してみましょう

この手順でも症状が続くようでしたら別の原因でしょう
頑張りましょう


現象が起きたのは数台だったのですが、共通していたのがプリンターに共有設定が入っていたことでした
プリンターの共有名がデフォルトとのままが入っており、同じ共有設定名になっていた事でネットワーク上において競合が発生していたのかもしれません

そもそも共有設定にしない運用ルールなのにチェックが入っていた理由としては、設定時に間違えた可能性はありますが、不具合の発生した複数のクライアントPCは既に2年間の利用実績があるので今更?っという気がして不可解な現象でした

上記の設定を実施して3日間経ちましたが再発はしていません