Excel(エクセル)がダブルクリックしても開かない時の対処法 – その2

ダブルクリックしてもエクセルファイルが開かない

以前、エクセルやワードファイルがダブルクリックしても開かない時の対処法というのを載せていましたが、それはOfficeをアップグレードしたときにでた症状でした

今回は、普段使えていたはずのエクセルファイルがダブルクリックしても正常に動作してくれなかった場合の対処法です
正常に動作しないといってもオプション設定が変更されているだけなので実は正常な動作なのですがユーザー側は変更した覚えがないというのは常です


こんな症状の人は試してみてください

開きたいエクセルファイルをダブルクリック

開きたいエクセルファイルをダブルクリック

普通なら中身が開いて直ぐに編集できるのに

『プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました』というエラー

プログラムにコマンドを送信しているときに、エラーが発生しました

それでは対処に入ります

エラーメッセージを消してメニューの【ファイル】を選ぶ

メニューの【ファイル】を選びます

【オプション】を選ぶ

【オプション】を選びます

【詳細設定】を選ぶ

【詳細設定】を選びます

【全般】の項目に

『Dynamic Data Exchange(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する』を確認

Dynamic Data Exchange(DDE)を使用する他のアプリケーションを無視する

ここにチェックが入っているとエクセルファイルをダブルクリックしても開かないようになってしまいます
デフォルトではチェックは入っていませんので、入っている場合はなんらかの理由でチェックをつけられています
ユーザー側の思いもしない動作だった場合は外しましょう
これでいつも通りに開くようになります


Dynamic Data Exchange(DDE)とは、動的データ交換といって複数のアプリケーション間で通信を行う技術です
ダブルクリックという動作をWindowsからエクセルに送る動作をストップさせてるということなのかな

Wordの方にはそういった設定項目はありません
Wordでも他のアプリケーションからデータを読み込ませたりなどの動作はあるのにエクセルだけこういう項目があるというのは不可思議なもんだ
しかも特定のエクセルファイルに設定するんじゃなくてエクセルというアプリケーション全体というのがまた不可思議

開かない原因は他にもあります。
この対処法でもダメな場合は他のページも参照してみてください
エクセルやワードファイルがダブルクリックしても開かない時の対処法
Excel(エクセル)がダブルクリックしても開かない時の対処法 – その3